エムログ

古い映画感想ブログです。驚くほど忘れてしまうので備忘録として。

2019-02-07から1日間の記事一覧

【映画】「最後の人 (1924)」 ~悲惨な物語は悲惨なままがいい~

最後の粋なはからいは余計。妻の献身も、近所の人々の尊敬も、ドアマンという職業と金ボタンの制服があってこそ。悲惨な物語は、それが現実であるがゆえに悲惨なままでいい。これは誰にでも起こる出来事なのだ。 主人公を演じたエミール・ヤニングスは当代き…