エムログ

好きな映画と、本と、あれこれ考えた事のための覚書ブログです

2020-08-31から1日間の記事一覧

【本】星新一著「ボッコちゃん」(新1)読んでないなんて信じらんない、星新一の代表的短編集(のひとつ)

自分の頭で考えることの面白さを教えてくれた作家のひとり。わずか数ページにすぎない小説なのに、すごく深くて考えさせられて、ほとんど哲学。その数ある文庫の中でも『ボッコちゃん』は、星新一自身による自薦短編集で全50篇収録されている。

//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定