エムログ

名作から駄作まで、見た映画の感想を正直に片っ端から記事にする、古い映画感想ブログです。驚くほど忘れてしまうので備忘録として。

映画 国別-フランス

【映画】「ノートルダムのせむし男(1956年)」 ~これまで傑作~ アンソニー・クイン版カジモド

過去作品と比較した感想を一言で言えば、コミカルに振った1923年版、重厚かつドラマティックな1939年版、客観的かつ公平な視線の1956年版という感じがした。 私は原作を読んでいないので分からないのだが、この1956年版は原作にかなり忠実らしくてラストは悲…

【映画】「ディーバ(1981)」~おしゃれな映画は、時を経てもやはりおしゃれ~

引用:「オペラ座?」「お尻よ」 ジュールとアルバの台詞より 青が印象的な映画。 冒頭いきなり始まる「ラ・ワリー」の導入から一気に映画に引き込まれる、80年代青春映画の傑作。 『ベティ・ブルー(1986)』も話題になった、ジャン=ジャック・ベネックス…

【映画】「泣きぬれた天使(1942)」~ジュヌヴィエーブにも光はさすかな?~

うーん。モラルに囚われた、可哀想な女の子の話なのかな? やっぱりメロドラマは性にあわないなあ。 若く貧しく孤独な娘ジュヌヴィエーブは、逞しい青年ボブと恋に落ちるが、戦争が始まりボブは戦場へ行ってしまう。やがて戦争も終わり男たちが戦場から戻っ…

【映画】「舞踏会の手帖(1937)」~反芻する女~

オムニバスとは「乗合馬車」という意味らしい。この映画を観るまで知らなかった。この映画はそのオムニバス形式の映画の最高傑作のひとつと言われる作品とのこと。 オープニングは、キャストなどが書かれた2リングの手帳をめくっていくという洒落た出だし。 …