エムログ

古い映画感想ブログです。驚くほど忘れてしまうので備忘録として。

映画 年代別-外国映画 1930年代

【映画】「類猿人ターザン(1932)」絶対に見た方がいいジョニー・ワイズミュラー版、第一作。

ええー、すごく面白かったんですけど。あんまり期待していなかったのは事実だけど、そのせいで面白く感じたというよりも、映画としてちゃんと面白かったし、驚きがあって良かった。一体どうやって撮影してるの? まずなにが凄かったって、とにかく主演のター…

【映画】「陽気な街(1937)」ゆるめのラブ・コメディ・ミュージカル

ミュージカル映画の始まりは、映画がトーキー化された後の『ブロードウェイ・メロディー(1929)』が最初で(未見)、その後40年代から50年代にかけて全盛期を迎え、60年代の半ばにはほぼ死ぬんだけど、この1937年公開の『陽気な街』はわりと最初の方の作品…

【映画】「フリークス(1932)」この映画が問題作であることが問題

この冒頭の説明にある通り、おそらく二度と映画化されることはないだろう。実際に映画が公開された時はショックで流産した人がいたと言われるほどの騒ぎになり、監督は干され、イギリスでは30年間も上映禁止作品となった。 私は20代の頃に映画館でリバイバル…

【映画】「バルカン超特急(1938)」ヒッチコック、イギリス時代の傑作

本作よりずっと後の作品だが、あきらかに『バニーレークは行方不明(1965)』『フライトプラン(2005)』に影響を与えていると思われる作品で、かつ水野晴郎のあの迷作『シベリア超特急(1996)』の元ネタw(質がはるかに低くて似ても似つかない、ヒッチコ…

【映画】「プリースト判事(1934)」ジョン・フォード監督、ウィル・ロジャース主演の人情コメディ

先日『アラバマ物語(1962)』を記事にしたとき、この『プリースト判事(1934)』もアメリカ南部が舞台だったな、と思い出したので見てみたらコメディだったのでびっくりした。シリアスかと思って見始めたので、出だしの裁判シーンで被告が寝てたから思わず…

【映画】「ノートルダムのせむし男(1939)」~こちらも傑作だった~チャールズ・ロートン版カジモド

以前、ロン・チェイニー版「ノートルダムのせむし男(1923)」を見たが、同じ原作でありながら全く違う切り口で、全然別の作品のように感じた。ロン・チェイニー版の方は相当コミカルに演出されていて、悲壮感というよりユーモラスですらあったが、今作の方…

【映画】「透明人間(1933)」 ~グリフィン、いますっぽんぽんなんだなあ、と思うこと請け合い~

「血と肉と骨が消えてしまう薬品を作ったのだよ。それを1か月間毎日注射した。これで世界を征服する」 グリフィンの台詞より ううん、ちょっと傲慢すぎて主人公に感情移入できなかった・・・。世界征服って言われてもなあ。そういえばポール・バーホーベン監…

【映画】「M(1931)」 ~頭おかしいと無罪ですか。法の矛盾を問いただす~

サントラのない本作。流れる音楽は「口笛」。SF映画の金字塔「メトロポリス」を撮影した監督フリッツ・ラング初のトーキー作品。サイコ・サスペンスのはしり。 まだ若かりしコンセイユが、じゃなかった、ピーター・ローレが27歳で主演した出世作。特徴的なギ…

【映画】「會議は踊る(1931)」 ~されど進まず~ ドイツが誇る喜劇映画~

映画音楽も有名なオペレッタ映画。1814年「ウィーン会議」中のロシア皇帝と手袋店の売り子の恋物語。 ウィーン会議というのは、ナポレオン・ボナパルト失脚後にヨーロッパ中の代表が集まって開かれた会議で、何ヶ月経ってもなんの進展もなく「会議は踊る、さ…

【映画】「舞踏会の手帖(1937)」~反芻する女~

オムニバスとは「乗合馬車」という意味らしい。この映画を観るまで知らなかった。この映画はそのオムニバス形式の映画の最高傑作のひとつと言われる作品とのこと。 オープニングは、キャストなどが書かれた2リングの手帳をめくっていくという洒落た出だし。 …

【映画】「オズの魔法使 (1939)」~自分には何かが足りないと思ってる人へ~

40年代を代表する大スター、ジュディ・ガーランドの大出世作で、不朽の名作。MGMミュージカルの最高傑作のひとつ。全編を流れるミュージカル・ナンバーも傑作。監督のヴィクター・フレミングは同じ年に「風と共に去りぬ」を制作していて(信じられる?)、こ…

【映画】「周遊する蒸気船 (1935)」~わーっと行って、わーっとなって、わーわーわーいとなるドタバタ・コメディ~

いえーい。ハイテンション・ドタバタ・コメディとでも言おうか。見終わった後、わーい、パチパチパチと拍手した。 当時のアメリカの国民的大スター、ウィル・ロジャース主演の蒸気船レース映画。ウィル・ロジャースいいねー。この映画の頃はもう初老って感じ…