エムログ

古い映画を中心に、本、仕事・・・etc. 驚くほど忘れてしまうので備忘録として。

【映画】はじめまして

f:id:msan1971:20190206000315p:plain

 

はじめまして。mです。

 

ほとんど記憶喪失の私は、いつの頃からか読んだ本の内容もケロッと忘れてしまうようになりました。★5とかつけているにも関わらず、「面白かったとは思うんだけど、どんなストーリーだっけ?」と内容がさっぱり思い出せない重症ぶりで、「これはいかん」「できるだけ記録しよう。なにが書いてあったかを覚え書き程度でいいから記録しよう」と、元気な時は内容も、元気のない時は題名と★評価だけでも、「とにかく読んだ」という記録を付けてきました。


さすがに映画は映像があるのでそれなりに覚えてはいるのですが、役名とかは全然思えられない(覚える気がない)のもあって、「ついでに映画も記録しておこう」と、今は本と映画の備忘録をつけています。

 

今まではMediaMarkarに非公開で記録してきたのですが、昨年の運用終了のお知らせに驚いて(驚愕でしたねー)、今後はevernoteに記録していくことにしました。それをきっかけに「いや、せっかくだからブログなるものを立ち上げて、趣味にしてみよう」と思い立ちました。

 

色々調べてみると、ブログ運営というものは継続していくのが難しそうではありますが、古い映画を中心に、記録を兼ねて感想を綴ってみたいと思います。どの程度更新していけるかはわからないけど、細々とでも始めてみよう、と。

 

サブタイトルに「古い映画を中心に」と掲げた手前、じゃあ今、自分が所有している映画のDVDの中で最も古い映画は何だろうと調べてみたところ、1919年の「カリガリ博士」でした。それが第一回目を「カリガリ博士」にした理由です>所有はしていないけれど観たことがある映画で最も古いものは、やっぱり「ラ・シオタ駅への列車の到着(1895)」とか「月世界旅行(1903)」とか「大列車強盗(1903)」などですかね。

 

f:id:msan1971:20190203033223j:plain

「ラ・シオタ駅への列車の到着(1895)」   

 

f:id:msan1971:20190203033318j:plain

「月世界旅行(1903)」

 

f:id:msan1971:20190203033752j:plain

「大列車強盗(1903)」

 

こうしてみると、「月世界旅行」はSFだし、アイディア満載な感じで異彩を放っています。この映画に関しては、また別に記事を書く時があるかもしれません。

「大列車強盗」はこの写真でいいのか迷いますが、四半世紀前に見た記憶ではここら辺のシーンが一番印象に残っているので仕方ない。 

極めて古い創生期の映画はYouTubeなどで観ることが出来るものもあります。映画の成り立ちや発展が想像できて、なかなか興味深いです。