エムログ

古い映画を中心に、本、仕事・・・etc. 驚くほど忘れてしまうので備忘録として。

【映画】「キング・ソロモン(1950)」~アフリカの大地、動物、民族の美が炸裂するサファリ・ムービー~

全編、財宝目指して歩いているだけと侮るなかれ、野生動物たちの躍動感あふれる映像は圧巻! そしてラストの原住民のダンスが超絶美しい。キング・ソロモンの秘宝とやらが出てくるが、それを探す冒険映画というよりもエリザベスの旦那を探すことが目的で、宝…

【映画】「M(1931)」 ~頭おかしいと無罪ですか。法の矛盾を問いただす~

サントラのない本作。流れる音楽は「口笛」。SF映画の金字塔「メトロポリス」を撮影した監督フリッツ・ラング初のトーキー作品。サイコ・サスペンスのはしり。まだ若かりしコンセイユが、じゃなかった、ピーター・ローレが27歳で主演した出世作。特徴的なギ…

【映画】「地球の危機(1961)」 ~TVシリーズ『原子力潜水艦シービュー号』の元ネタ~

このタイミングで巨大タコ登場 (; ・`д・´) はオドロキ。そして意外な真犯人。そうきましたかあ。科学的なのかなんなのか良く分からないところも多々ありながらも、娯楽作としては楽しめる。 「今日の無謀な夢も明日の現実」 ハリマン・ネルソン提督のセリフよ…

【映画】「ある日どこかで(1980)」 写真に恋して気合いで過去へ! 超ロマンティックなタイムトラベル・ラブ・ストーリーの傑作

70年前の女優に恋して、「こけの一念、岩をも通す」並みに気合でタイムトラベルする男性の話です。タイムトラベルと聞いて一般的に思い浮かべるのはドラえもん的なタイムマシンに乗って過去や未来に向かう方式ですが、この映画は違います。そしてたいへんロ…

【映画】「赤い靴(1948)」 ~結婚したプリマなどどうでもいい~ バレエ映画の最高峰

「結婚したプリマなどどうでもいい。彼女は終わった」 レルモントフの台詞より その言葉をじっと聞くヴィッキー。結婚を理由に解雇したボロンスカヤを見送る冷ややかなレルモントフ。その様子を汽車の窓からじっと見つめるヴィッキーのまなざし。この映画は…

【ああだこうだ】今の年金制度はやめていいと思う話

mです。何かと話題の「年金制度」について、ずっと思ってることを書いてみようと思います。まず、「定年になったら仕事をしないで遊んで暮らせる(若い人にお金を出してもらうから)」という発想が不健康すぎる。おかしい。亡くなった橋本治が(たしか)『青…

【映画】「私を野球につれてって(1949)」 エスター・ウィリアムズ おまけ ~私野球をエスター作品として見てみたよ~

そういえば、かの有名なミュージカル「私を野球につれてって」でもエスターはプールで泳いでいたなあ、と思い出した。この作品はジーン・ケリー&フランク・シナトラ主演映画なのですが、これほどの大スターたちと共演するのが初めてのエスターはちゃんとや…